【エアコン】はずして洗える 三菱 霧ヶ峰 奥まで自分でお掃除できる

エアコン・空気

どーも、こんにちは、もしくはこんばんは。まさとパパです。

今回は、家電量販店歴10だった まさとパパが

はずして洗えるエアコン についてお話します。

 

みなさん、エアコンフィルター自動お掃除機能って要りますか?

 

この機能が付いてると、業者さんにエアコンクリーニングを頼む時に

追加で料金がかかったり、場合によっては受けてもらえないこともあります。

しかも自動お掃除は、一番表面のフィルターだけは掃除してくれても、

中の熱交換器や風を送るファンまで掃除してくれるわけではありません。

 

 

でもある程度省エネ性能が高いモデルには、

イヤでもフィルター自動お掃除機能が付いてくるんですよね。

 

今回は、そんなお悩みを解決する、

はずして洗えるエアコン 三菱電機の霧ヶ峰

についてお話していきますので、

最後まで見ていただいて、エアコン選びの参考にしてください。

はずせるフィルターおそうじメカについて
はずせるボディについて
その他オススメ機能について
三菱エアコン霧ヶ峰の買い時について

までお話しますので

フィルター自動お掃除が要らないのに付いてくるから

エアコンクリーニングが頼めない

という方や

普段の掃除は自動でやって欲しいけど

年に1回ぐらいは自分で中までガッツリ掃除したい

という方にもオススメの内容となっています。

 

他にもこのブログでは知らないことで損しないための知識

守りの知識 としてたくさん紹介していきます。

 

はずせるフィルターおそうじメカ

エアコンのフィルター自動掃除機能については、

ハウスメーカーさんやエアコン取り付け業者さんで要らないという方が多いです。

 

もちろんまさとパパも別に要らない派なんですが、

省エネ性能が高いエアコンを選ぶと、イヤでも付いてきてしまいます。

 

最近のエアコンは昔のエアコンに比べて前にかなり出ていて

 

前からだけではなくて、上からも空気を吸い込むようになっていますので

フィルターが大きくて、自動お掃除機能が付いていない物に比べて目も細かいです。

 

なので、通常2週間に1回程度が推奨されるフィルターのお掃除頻度では足りなくて

ホコリが溜まりやすくなっているんですね。

 

だから自動お掃除機能が必要なんです。

 

というのがメーカーさんの言い分です。

 

要る要らないに関わらず付いてきてしまうのは仕方がないとして、

その機能のせいで中の熱交換器まで見えなくて、掃除ができないのは気持ち悪い

という方も多いと思います。

 

三菱電機のエアコン霧ヶ峰には、この熱交換器を直接掃除できるモデルがあります。

 

まずは、自動お掃除でホコリが溜まるダストボックス取り外します。

 

そして、フィルターおそうじメカも外して熱交換器が見えるようにします。

 

取り外しは誰でも簡単にできるようになっています。

 

あとは、掃除機のブラシで掃除ができます。

自分でお手入れができるのはいいですね。

 

なお、熱交換器はケガをすることもありますので、直接は触らないようにしましょう。

 

ちなみに、以前に紹介させてもらった日立のエアコン白くまくんでは

この熱交換器凍結させて洗浄するようになっています。

凍結洗浄については後でコチラの動画を見にいってくださいね。

 

はずせるボディ

熱交換器の掃除はできても、

エアコンの中にはもう1つ汚れが溜まりやすい部品があります。

風を送るファンの部分ですね。

これがクルクル回って部屋の中に風を送ってくれるんですが、

ここも放っておくと、ホコリが溜まって

カビの温床になったり、イヤな臭いがしてきたりするようになります。

 

普通のエアコンならこのファンの部分までは手が届きませんので、

掃除をするなら業者さんに依頼して外して掃除してもらうことになります。

 

三菱電機のエアコン霧ヶ峰は、全モデルでフラップをはずして

風向フラップを左右に引き出すことができますので

ファンから風が通る部分まで簡単にお掃除ができます。

やっぱり直接自分で掃除ができるというのは、うれしい機能ですね。

 

尚、メーカーによってはこの風向フラップを完全に取り外しできるところもあります。

が、これができるのは意外と少ないので、掃除に苦労するんですよね。

 

その他オススメ機能

ムーブアイ

三菱エアコン霧ヶ峰と言えば、ムーブアイ ですよね。

 

家電量販店モデルでは、GEシリーズ以外の全てのモデルに搭載されています。

 

赤外線センサーが、床や壁などの温度から体感温度を測り

人の位置も見て冷やしすぎない、あたためすぎない快適な空調を実現します。

 

また、上位モデルには、ムーブアイ極 が搭載されています。

手先・足先などの部位を含む体の温度変化を0.1°C単位で測定し、

快適な風をお届けします。

 

更に上位のモデルには、ムーブアイmirA.I.+ が搭載されています。

業界初の360°センシングで、死角が発生しがちな隅っこ配置の場合でも、

お部屋の状況や人の位置を正確に見守ります。

 

室内を360°センシングできるので、

エアコンを設置している壁の窓まで見つめて先読み運転してくれます。

今までの赤外線センサーは、お部屋の床や人の温度を見ることはできても、

温風・冷風を見ることはできませんでした。

 

ムーブアイmirA.I.+ は、温風・冷風が接する床や家具などの温度変化から

空気の流れと強さを推測します。

風が見えるようになったので、温風・冷風人に届いているかどうかを確認し

風を見ながら調節することができるようになりました。

 

リモコン

三菱エアコン霧ヶ峰のオススメポイントとして、リモコンがあります。

ボタンがデカイんです。

 

上位モデルは基本的におまかせでお部屋を快適にしてくれますので

細かいボタンがあまり必要無いんですね。

 

これは意外とエアコンを決める理由になるそうですよ。

 

その他

三菱エアコン霧ヶ峰オススメ機能としては他にもモデルによっては

室温が下がらない再熱除湿方式

ウイルスカビ菌花粉を抑制して、さらにニオイも除去してくれるピュアミスト

などがあります。

 

それと、これは機能というわけではありませんが、

三菱電機のエアコン霧ヶ峰は、付属品の一部を除いて全て日本製です。

静岡にある製作所で企画から開発・試験・生産までを一貫して行っています。

この日本製というところも選ばれる理由になっているそうですよ。

 

残念なところ

三菱エアコン霧ヶ峰残念なポイントも1つだけお話しておきます。

スマホアプリの対応です。

 

2022年2月末時点での現行モデルは、

7シリーズともスマホアプリに対応はしているんですが

無線LANを内蔵しているのは上位2シリーズのみ

他は別売りのアダプターが必要なんです。

 

スマホアプリでは、外からの電源ON・OFFはもちろん

お出かけ中も、お部屋の温度分布をスマートフォンで見守りすることができます。

 

また、熱画像をタッチすれば、お好みの場所に気流を届けられます。

しかも使うごとに「おまかせA.I.自動」に反映されますので、ますます快適になります。

 

ここまでできるのは、今のところ三菱エアコン霧ヶ峰だけなのに

無線LAN内蔵モデルが2つしか無いというのは、惜しい気がします。

センサーの性能次第のところもあるので仕方ないんですけどね。

 

三菱エアコン霧ヶ峰の買い時

エアコンの買い時はどこのメーカーさんでもだいたい年に2回ありますので

三菱さんでもそれは同じです。

 

いつも言っているように

家電がお得に買えるのは、新モデルが出る前後の旧モデル です。

 

三菱エアコン霧ヶ峰は、2021年2月~5月5つのシリーズ

2021年10月上位2つのシリーズが発売されています。

 

そして2022年は、2月末の時点でもう2つのシリーズが発売されています。

 

今から買うなら2021年2月~5月に発売の

シンプルなスタンダードモデルから中級モデルまでが狙い目です。

 

具体的には、家電量販店モデルなら

GEシリーズ(リンクは住宅設備モデルです)

Sシリーズ(リンクは住宅設備モデルです)

Rシリーズ(リンクは住宅設備モデルです)

Xシリーズ(リンクは住宅設備モデルです)

FLシリーズ(リンクは住宅設備モデルです)

ですね。

 

2022年既に発売されている物もありますので、

型番の数字4ケタの下2ケタが21の物を狙いましょう。

下2ケタが22のモデルは2021年10月以降に発売された2022年モデルです。

(住宅設備モデルについても型番は違いますが、数字の下2ケタについては同じです。)

 

2021年10月に発売された上位モデルについては

現時点で発売時よりは値段が下がってはいますが、

買い時としてはお盆明け以降からになりそうです。

 

エアコン全般の買い時については、後でコチラ動画も見にいってくださいね。

 

おまけトーク

以上、エアコン はずして洗える 三菱霧ヶ峰 でした。

 

三菱エアコンと言えば、三菱電機とは別の

三菱重工という会社にもビーバーエアコンという名のエアコンがあります。

 

同じ三菱のブランドを使用するグループではありますが、別会社です。

 

ビーバーエアコンもエアコンとしての性能には定評がありますが、

霧ヶ峰のように部品の取り外しができる機能があるわけではありません。

本当に別の会社なんですね。

 

紹介したエアコンは楽天ROOMにも載っていますので見にいってみてくださいね。

宣伝

お金の話チャンネルの方では家電以外のお話もしています。

  

それと、まさとパパのTwitterInstagramFacebookLINEスタンプもあります。

良かったら見にいってみてください。

 

取材協力

今回も取材協力ということで、

エディオンなんば本店さんのエアコンコーナーでお話を伺わせていただきました。

エディオンなんばちゃんねる さんのYouTubeもよろしくお願いします。

 

では今回は以上です。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

関連記事

今が買い時のダイキンエアコン3選
エアコンは暑くなる前、モデルによっては今が買い時です。 2022年モデルの最新機能についてもお話します。

 

タイトルとURLをコピーしました